Interior Wall 内装材

※写真はイメージです。

個性を演出する商業建築、環境に配慮した公共建築の内装として、
高い意匠性と施工性からニチハのサイディングをご採用いただくケースが増えています。

内と外をつなぐデザインで空間に広がりを。COOLミライア(カラー:ライトグレー)
表情豊かな個性を際立たせる。COOLイルミオ(カラー:グラニットホワイト、ウェーブブラウン)
相反する個性が醸し出す落ち着き。COOLイルミオ(カラー:イルミオホワイト、イルミオブラック)
白と黄の基調色がもたらす。空間を包み込むぬくもり。COOLメモリア(カラー:クラーロイエロー)。Fu-geカルナウッド(カラー:ホワイトアッシュMG)

内装に適したシリーズをご紹介

MIRAIA
MEMORIA
ILMIO

「鏡面仕上げ」のミライア、「マット仕上げ」のメモリア、「梨地仕上げ」のイルミオ。
表現の幅が広がる個性的な表面仕上げと、多彩なカラーの張り合わせで、
設計者の発想をカタチにします。

※COOL、Fu-ge、モエンエクゼラードの内装使用については建築物の用途・対象製品について条件がございますので、
最寄りの弊社営業所またはお客さま相談室までお問い合わせください。

金具留めによる乾式工法の擬石材。
深くシャープなエンボスによる多様な表情で、上質で高級感のある空間を演出します。

金具留め工法により施工の簡略化と美しい
仕上がりを両立

金具による乾式工法の採用により工期を短く、かつ高い安全性を確保しています。金具による浮きが目立ちにくく、部分張りする際の端部意匠も良好です。

より重厚感を高める一体成型の出隅材

壁面の重厚感をより一層高め、一体感と自然な仕上がりが得られる同質
出隅材を用意しました。
壁材・同質部材には張り方向の指定がないため、左右どちらの方向にも
自由に張ることができます。

先進の技術が、さらなる意匠と風格を実現

先進の製造技術を駆使した基材着色を採用。天然石のようなマットかつ
ソリッドな質感を醸し出します。
独自の製造技術と基材により深くシャープなエンボスと、立ち上がり角
90°の三次元の陰影を実現しました。

安心の耐震性能

震度7の地震にも耐えられる優れた耐震性能金具施工のため、地震に
よる脱落、損傷はありません。
気象庁震度階の激震(震度7)に匹敵する1440galの加速度で力を加え
る「動的変形試験」においても、モエンアートの脱落・損傷はありま
せんでした。
厳しい試験によって、その優れた耐震性・強度が実証されています。

変位
側面 5.0mm以内
正面 1.0mm以内

こだわりのインテリアとマッチする深みある質感や、灯りに照らし出されて浮き出る深彫り感などの多彩なデザイン。
茶殻リサイクルシステムから誕生した「エコアートプラス」なら、
抗菌・消臭機能を発揮し、心地よい上質な空間を演出します。

茶殻には茶ポリフェノール(カテキン)など多くの有用成分が残存しています。多量に水を含んだ
茶殻は、腐敗しやすいなどの欠点がありますが、事前に乾燥させると、多大なエネルギーを消費し、
環境負荷がかかります。(株)伊藤園では、この課題を克服し、茶殻の事前乾燥を必要とせず、含水
茶殻を輸送・保管する技術を確立しました。これが「茶殻リサイクルシステム」です。

認定番号・物性一覧 

(すべて下地材が必要となります)

不燃材料 NM-2104 無機質系繊維混入セメント板(基材名称)
項目 モエンアート
マスターシリーズ
モエンアート 備考
寸法 35×150×650
(390、260)mm
35×220×455mm 本体
比重(絶乾) 1.90 平均値
含水率 10%以下 自社測定法
曲げ破壊荷重(N) 500以上 自社測定法
(製品幅、350mmスパン)
耐衝撃性 貫通亀裂無し 自社測定法
耐凍結融解性能 10%以下 自社測定法
※特性上、最大厚さは30~45mmと幅があります。寸法記載値は代表値です。
不燃材料 NM-2104 無機質系繊維混入セメント板(基材名称)
項目 モエンアート エコアートプラス 備考
寸法 35×220×455mm 本体
比重(絶乾) 1.90 平均値
含水率 10%以下 自社測定法
曲げ破壊荷重(N) 500以上 自社測定法
(製品幅、350mmスパン)
耐衝撃性 貫通亀裂無し 自社測定法
耐凍結融解性能 10%以下 自社測定法
※特性上、最大厚さは30〜45mmと幅があります。寸法記載値は代表値です。
■商品シリーズ別対応下地材
下地材 商品シリーズ
モエンアート マスターシリーズ、
モエンアート
モエンアート
エコアートプラス
せっこうボード × ×
合板
ケイカル板 × ×
コンクリート壁 × ×
内装制限の対象となる場合には、モエンサイディング-M フラット(不燃材料)を下地材に使用してください。
詳しくは、最新のコマーシャルウォールカタログをご参照ください。