環境への取り組みトップへ戻る

> > カーボンオフセットへの取り組み


カーボンオフセットへの取り組み

  • カーボンオフセットへの取り組み
  • ニチハエコ外壁プロジェクト
  • スルー便ネットワークで回収・リサイクル
  • 製造時のCO2排出削減
  • 製品の無石綿化・塗料の水性化

ニチハグループは、ポスト京都議定書を視野に、今後も生産工場におけるCO2(カーボン)排出量削減に向けた取り組みやエネルギー原単位の見直しによる省エネルギー活動を実践していきます。また、国が本格的に推進する間伐材の利用拡大によるCO2の吸収・固定化への取り組みのビジネスモデル化に注力し、環境配慮型企業として業界をリードすることで、持続可能な循環型社会の実現を推進していきます。

持続的循環システムのイメージ

ニチハが目指すビジネスモデル

  1. 自らの企業活動における温室効果ガス削減への取り組み
    • 生産工場におけるCO2排出量削減に向けた取り組みや、エネルギー原単位の見直しによる省エネルギー活動を実施していきます。
    • J-クレジット制度によるCO2排出量削減事業を実施していきます。
  2. 製品を介したお客様のカーボンオフセット活動の支援
    • 国が本格的に推進する間伐材並びに未利用森林資源の利用拡大によるCO2の吸収・固定化に合わせたビジネスモデルの実現を目指します。
    • 環境省が推進するJ-クレジット制度によりクレジットが発行された木材チップを原料とする製品の開発・生産・販売を行い、これらの製品を介してお客様のカーボンオフセット活動を支援します。

ニチハが目指すビジネスモデルのイメージ

  • カーボンオフセットへの取り組み
  • ニチハエコ外壁プロジェクト
  • スルー便ネットワークで回収・リサイクル
  • 製造時のCO2排出削減
  • 製品の無石綿化・塗料の水性化

環境への取り組みトップへ戻る

ページTOPへ

ページTOPへ