環境への取り組みトップへ戻る

> > 環境への取り組み/環境方針


環境への取り組み/環境方針

  • カーボンオフセットへの取り組み
  • ニチハエコ外壁プロジェクト
  • スルー便ネットワークで回収・リサイクル
  • 製造時のCO2排出削減
  • 製品の無石綿化・塗料の水性化

「素晴らしい人間環境づくり」の企業スローガンのもと、循環型社会の実現に貢献していきます。

1956年、木材の端材を有効利用したハードボードメーカーとして誕生したニチハは創業以来、創造開発型企業として、時代のニーズに応えた製品を開発提供してきました。 現在も、これからも、環境との共生、ロングライフ住宅の実現を目指して新たな取り組みを続けていきます。

環境方針

  1. ニチハグループは、コーポレートスローガンである「素晴らしい人間環境づくり」に基づき、窯業系外装材の製造、販売を主たる業務とし素材の調達から製品の出荷に至るまで発生する環境影響を低減するとともに、リサイクルやCO2削減などを通じて、地球環境を保全し、循環型社会の構築に貢献する。
  2. 環境マネジメントシステムの継続的改善及び環境汚染の予防を推進しながら、以下の項目に取り組む。
  3. (1)
    廃棄物の分別を徹底し、発生量を削減するとともにリサイクルを実施する
    (2)
    省資源・省エネルギーを推進することでエネルギー原単位の低減を図り、CO2削減を実施する
    (3)
    大気汚染、水質汚濁、土壌の汚染を防止する
    (4)
    騒音、振動の低減を図る
  4. 環境関連の法的規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  5. 環境方針達成のため、環境目的及び目標を定め、定期的にレビューを行う。

2015年7月
ニチハ株式会社
環境経営者

循環型社会の実現を目指すニチハの取り組み

大切な地球環境を守り、次世代に受け継いでいくために。ニチハでは、環境への負荷を減らす製品・技術の開発を通して住宅のロングライフ化や性能向上をすすめ、循環型社会の実現を目指します。

  • カーボンオフセットへの取り組み
  • ニチハエコ外壁プロジェクト
  • スルー便ネットワークで回収・リサイクル
  • 製造時のCO2排出量削減
  • 製品の無石綿化・塗料の水性化

■建物の長寿命化

  • ・ロングライフ外壁材「Fu-ge(フュージェ)」
  • ・紫外線に強い超高耐候!「プラチナコート」
  • ・超高耐久シーリング!「プラチナシール」
  • ・キレイが長持ち!「マイクロガード」

■建物の性能向上

  • ・暑さに強い!
     外壁材「ソルガードプラス」、「遮熱・断熱商品」
  • ・優れた基材!「モエンサイディング」
  • ・火災に強い!「防・耐火性能」
  • ・地震に強い!「モエンサイディング+耐力面材」
環境マネジメントシステムの国際規格『ISO14001:2004(窯業系建材の製造)』の認証を取得しています。
(名古屋工場、いわき工場、下関工場、ニチハマテックス(株)習志野工場・衣浦工場、高萩ニチハ(株)高萩工場)

ニチハの取り組みと受賞歴

2017年
CLTと木質系セメントボードの国産材トリプル構造による建築物への取り組みが
「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」
初代国土強靭化担当大臣(古屋圭司)賞を受賞しました。
2016年
COOLが「ウッドデザイン賞2016」を受賞しました。
 
COOLが「グッドデザイン賞」を受賞しました。
 
オフセットサイディングを利用した公共建築物の価値向上に向けた取り組みが
「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」
最優秀レジリエンス賞(住宅・建築)を受賞しました。
2015年
Fu-geが「ウッドデザイン賞2015」を受賞しました。
 
カーボンオフセットサイディングが「ウッドデザイン賞2015」奨励賞(審査委員長賞)を受賞しました。
 
カーボンオフセットサイディングが「2015間伐・間伐材利用コンクール」特別賞を受賞しました。
 
ニチハエコ外壁プロジェクトが「ジャパン・レジリエンス・アワード」優秀賞を受賞しました。
2014年
Fu-geが「グッドデザイン賞」を受賞しました。
2013年
日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー主催「ECHO CITY製品大賞」特別賞を
受賞しました。
 
「第10回エコプロダクツ大賞」優秀賞を受賞しました。
 
オフセットサイディングが「グッドデザイン賞」を受賞しました。
2012年
キャスティングウッドが「グッドデザイン賞」を受賞しました。

その他の受賞歴

「木づかい運動」に登録

木づかいニッポン

ニチハは新たに『木づかい運動』参画に向け、該当するモエンエクセラード、モエンサイディングWを登録しました。
木づかい運動とは…
2005年度から林野庁が取り組み始めた運動。国産材の積極的な利用を通じて山林を活性化し、CO2を十分に吸収する健全な森林づくりを進めようとしています。

国産材使用製品に認定

国産材使用

モエンエクセラード アドヴァンス、センチュリー耐火野地板が
「国産材マーク」使用許諾製品に認定されました

モエンエクセラード アドヴァンスとセンチュリー耐火野地板は、一般社団法人 全国木材組合連合会より
製品本体に含まれる国産木材を体積比率50%以上使用した製品として認定されました。

建築環境総合性能評価システムCASBEE®への対応

モエンサイディングはCASBEE®戸建(新築)の評価基準項目でポイントを得ることが可能な外壁材です。

「CASBEE®」(建築環境総合性能評価システム)とは、建築物の環境性能を評価しランク付けする、日本独自の環境性能評価システムです。この評価システムは、省エネや省資源・リサイクル性能といった環境への負荷を削減する配慮や、その建築物の室内の快適性や景観への配慮といった環境品質や環境性能を、総合的に評価するシステムとして、2001年から(一財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会において開発が進められてきました。
「CASBEE®」は、昨今の地球温暖化問題と相まって社会的意識の高まる「持続可能な社会」を構築するために使用するツールとして、徐々に注目されるようになっています。ニチハのモエンサイディングは「サスティナブル建材」として、戸建住宅の評価基準であるCASBEE®戸建(新築)の評価基準のうち、下記PDF記載の項目でポイントを得ることが可能な外壁材となっています。
※「CASBEE®」は、(一財)建築環境・省エネルギー機構の登録商標です。当社は、使用許諾に基づき使用しています。

  • CASBEE®戸建(新築)の評価方法とランク付けについて 
  • モエンサイディングに関係する評価項目と評価レベルについて 
  • カーボンオフセットへの取り組み
  • ニチハエコ外壁プロジェクト
  • スルー便ネットワークで回収・リサイクル
  • 製造時のCO2排出削減
  • 製品の無石綿化・塗料の水性化

環境への取り組みトップへ戻る

ページTOPへ