> > > 超高耐久 横暖ルーフの構造


超高耐久 横暖ルーフの構造

‌遮熱鋼板と断熱材によるシナジー効果

「超高耐久 横暖ルーフ」は、一般的な金属製屋根材とは違い、ニチハ独自の技術により遮熱鋼板(塗装高耐食GLめっき鋼板)と断熱材(硬質ウレタンフォーム)を一体成型した高機能「金属製屋根材」です。
軽量で地震に強く、一年を通して優れた断熱性能を発揮し、超高耐久で沿岸部でも安心してご使用いただけます。

三層構造

耐食性をさらに強化!従来の亜鉛めっき鋼板に比べ、約3~6倍の寿命が可能。

超高耐久 横暖ルーフα プレミアムS、超高耐久 横暖ルーフ プレミアムSの場合「塗装高耐食GLめっき鋼板」(溶融2%マグネシウム-55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板)は、従来品(溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板)にマグネシウムを2%加えることで、めっき層を強化。さらなる耐食性の向上を実現しました。

高耐食GLめっき鋼板の表面構造


ページTOPへ

ページTOPへ