安心&快適な住まいを実現する基本性能

※イメージ画像の使用商品:横断ルーフαS
※センタールーフは木造建築物専用商品です。

耐震性能

約5㎏/㎡の超軽量設計で地震による揺れを軽減。
地震による建物の揺れを軽減するには、屋根重量を軽くし、建物の重心を低くすることが一般的に有効とされています。「超高耐久 横暖ルーフ」は約5㎏/㎡の超軽量設計で、重量は粘土瓦の約1/10、化粧スレート系屋根材の約1/4。 例えば、瓦屋根から「超高耐久 横暖ルーフ」に葺き替えた場合、耐震性能は約30%もアップします。

img04_01.jpg

遮音性能(雨音)

硬質ウレタンフォームの一体成型で雨音を軽減。
塗装高耐食GLめっき鋼板と硬質ウレタンフォームの一体成型により遮音性能をアップ、雨音を軽減します。
豪雨の場合でも、屋外の雨音を室内ではささやき声程の音に低減します。
img04_02.jpg

防火性能

飛び火性能試験に合格。
「超高耐久 横暖ルーフ」は飛び火性能試験に合格。
準防火地域、法22条地域における新築での使用が可能です。
img04_03.jpg

防水性能

降水量 230mm/h、風速 30m/sでも漏水なし!(当社社内試験値)
防水性能に優れた独自形状を採用(特許庁長官奨励賞を受賞)。流れ方向は折り返し4重防水構造、横つなぎは防水リブを4重に配置しています。

img04_08.jpgimg04_04.jpg
img04_05.jpg

施工性能

定尺仕様の特長を活かした施工ポイント!

「超高耐久 横暖ルーフ」は、本体長さが3,030mm・2,960mm・1,820mmの定尺サイズで建物の形状にあわせて、一文字葺きや乱葺きの施工方法を選択することで意匠性の向上や省施工が可能となります。

img04_07.jpg

独自のジョイント形状と断熱材一体成型による抜群の施工性

ニチハ独自の本体形状は施工時においても優位性を発揮。本体同士の結合の際には、左右ジョイント部が差し込み仕様になっているため簡単に施工できます。さらに「塗装高耐食GLめっき鋼板」「断熱材(硬質ウレタンフォーム)」「アルミラミネート加工紙」の一体成型により、別工程で断熱材などを敷き詰める必要がありません。

img04_06.jpg「設計施工資料集(最新版)」をよくお読みのうえ、標準施工を行ってください。