窯業系トップへ戻る

> > > シーリングの特長


シーリングの特長

ニチハ超高耐久シーリング「プラチナシール」は、
15年保証品です。


超高耐久仕様プラチナシール

超高耐久だからメンテナンスコストに差が出ます

『プラチナシール』は、色持ちが良いだけの「高耐候シーリング」ではなく、シーリングとしての基本性能を最重視して再開発された「超高耐久シーリング」です。
2002年に「ニチハ高耐候シーリング」として発売して以来、12年もの施工実績がある自信のシーリング材です。
  • 15年保証を実現!
  • 商品情報
  • 優れた4つの特長
  • おトクなメンテナンスコスト

凝集破壊・白化15年保証はプラチナシールとモエンサイディングのセット使用とあわせて、
純正同質出隅、純正留め付け具(金具・ビス・釘・スターター)の同時使用が保証の条件になります。

施工完了日から11年目以降〜保証期間満了まで※1の補償方法について

不具合部分を対象とした製品価格※2に経過年数に応じた掛け率を乗じて算出した製品査定価格※3を上限として
弊社が査定した金額の返金※4、または返金額に相当する弊社製品の無償提供。

Wプラチナで「変色・褪色30年・15年保証」に対応!

変色・褪色30年、15年保証は「ドライジョイント工法」のご採用(Fu-ge プレミアム、Fu-geの場合)、もしくはニチハ純正プラチナシール、純正同質出隅、純正留め付け具(金具・ビス・釘・スターター)の同時使用が保証条件になります。
ニチハサイディング施工士またはNYG(日本窯業外装材協会)社内検定サイディング施工士が、標準施工法を遵守して施工した物件に限ります。

変色・褪色15年保証について

Wプラチナについてよくわかる紹介動画

Fu-ge

ニチハ『プラチナシール』じしんの15年保証 4つの理由

雨、湿気、熱に負けない接着性!!

一般的にシーリング材は、雨、湿気、熱によって接着性が低下します。
プラチナシールは、「水、湿気、熱に強い接着性」があり、長期間にわたって建物内への雨水の浸入を防ぎます。

伸縮繰り返しに負けない耐久性!!

一般的にシーリング材は、目地の伸縮繰り返しによって疲労し、亀裂が入ります。
プラチナシールは、「伸縮繰り返しに対する優れた耐久性」があり、長期間にわたって切れません。

1日に1回目地が伸縮した場合、30年以上の伸縮回数となる。

長期間にわたって「切れない」をサポートする特性!!

経時で固くなるようなシーリング材や目地の動きに対する反発力が強すぎるシーリング材は、切れやすく長持ちしません。
プラチナシールは、「いつまでも柔らかい特性」と「目地の動きに合わせてなじむ特性(応力緩和性)」があり、長期間にわたって施工初期と変わらない切れにくい性能を維持します。

「一般的な素材の3倍以上の耐候性」「低汚染性」「目立ちにくい」を実現!!

プラチナシールは、「紫外線などによる色あせや亀裂劣化に強い特性(耐候性)」「黒ずみ汚れが付着しにくい特性(低汚染性)」「目地が目立ちにくい特性(つや消し意匠)」があり、長期間にわたって美しい外観を維持する高耐久シーリングです。

おトクなメンテナンスコスト

超高耐久仕様のプラチナシールだからシーリングの打ち替え回数が大幅減少!
だからメンテナンスコストがおトクです!

「プラチナシール」メンテナンススケジュール(モデルケース)

【推奨】
プラチナシールは30年以上の耐久性能(自社試験)を有していますが、地震などの建物の揺れにより「切れ」や「はく離」が起こることがあります。
特に負荷のかかる「外壁材本体どうしの継ぎ目」のシーリングにつきましては、15年から20年経過した時点での打ち替え工事をおすすめしています。

「プラチナシール」メンテナンスコスト比較

※1
日常点検において、部分的な目地痩せ、はく離、亀裂、汚れなどの傷みが見られた場合は、必要に応じて部分補修や洗浄などを行ってください。

【ご注意】

メンテナンススケジュール・メンテナンスコスト比較は、日常点検・定期点検の実施、弊社標準施工の遵守、「プラチナシール」を含む弊社純正部材を使用した場合のモデルプランの一例です。
住宅の地域、環境や使用条件によって状況が異なりますので、メンテナンス計画を立てる目安としてご活用ください。
工事費用・メンテナンス費用は「積算資料ポケット版リフォーム編2017」を参考に算出した試算金額(税抜)です。
日常点検・部分補修費用およびシーリング打ち替えに必要な仮設足場費用などは含まれておりません。
参考値であり、実際のメンテナンス費用については住宅会社様または工務店様にご相談ください。
メンテナンススケジュール・メンテナンスコスト比較は、時期および内容を保証するものではありません。

大好評のプラチナシールが、大容量のフィルムパックタイプへ切り替わりました。

プラチナシール フィルムパックタイプ

フィルムパックタイプ切り替えスケジュール

カートリッジ品は2018年2月に販売終了しました。

フィルムパックタイプシーリング専用ガンの施工性向上のため、「曲がりノズルセット」および
「曲がりノズル・ロングノズルセット」を発売します。
それに伴い、フィルムパック用シールングガン(FCG101)とシーリングガンⅡ (FCG102)専用アタッチメントを発売します。

  • シーリングガンへアタッチメントをはめることにより、「曲がりノズル」「ロングノズル」を装着することができます。専用ノズル(FCG201、FCG202)の使用にはアタッチメントは不要です。
  • アタッチメント(FCG301)はシーリングガン(FCG101)専用です。
  • アタッチメント(FCG302)はシーリングガンⅡ
    (FCG102)専用です。
FCG101、FCG102共通部材
品名 曲がりノズル
セット
曲がりノズル・
ロングノズルセット
形状 NEW
NEW
品番 FCG251 FCG252
標準価格
(税抜)
800円/袋 750円/袋
サイズ 曲がりノズル:Φ35×85×65mm
ロングノズル:φ35×200mm
入数 2 各1
FCG101関連商品
品名 フィルムパック用シーリングガン 専用ノズルセット 専用アタッチメント
形状
専用ノズルFCG201 3個同梱
NEW
品番 FCG101 FCG201 FCG301
標準価格(税抜) 4,900円/セット 1,150円/袋 1,150円/袋
サイズ φ50×43㎜
入数 1 5 2
FCG102関連商品
品名 フィルムパック用シーリングガンⅡ 専用ノズルセット 専用アタッチメント
形状
専用ノズルFCG202 3個同梱
NEW
品番 FCG102 FCG202 FCG302
標準価格(税抜) 32,000円/セット 1,450円/袋 1,200円/袋
サイズ φ16×37mm
入数 1 5 1
フィルムパック用シーリングガン(FCG101)は、胴体は金属製、キャップは樹脂製の仕様です。
フィルムパック用シーリングガンⅡ(FCG102)はキャップ、胴体ともに金属製の仕様です。

・掲載の価格はメーカー希望小売価格です。消費税・工事費・運賃などは含まれておりません。

シーリングガンFCG101用アタッチメント・ノズルの装着方法

手順1FCG101用アタッチメントの取り付け

シーリングガン「FCG101」の先端キャップを取り外し、キャップ先端にアタッチメント「FCG301」を取り付けてください。

※アタッチメントはキャップの裏側からはめ込む

手順2ノズルの取り付け口

手順1で取り付けたアタッチメント「FCG301」の先端に、曲がりノズルまたはロングノズルを取り付けてください。


アタッチメント、ノズル取り付けイメージ

シーリングガンFCG102用アタッチメント・ノズルの装着方法

手順1FCG102用アタッチメントの取り付け

シーリングガン「FCG102」の先端キャップを取り外し、キャップ先端にアタッチメント「FCG302」を取り付けてください。
(シーリングガンのキャップ先端にはねじ山が設けてあります。)

手順2ノズルの取り付け

手順1で取り付けたアタッチメント「FCG302」の先端に、曲がりノズルまたはロングノズルを取り付けてください。


アタッチメント取り付けイメージ


(ご注意)
シーリング打設後は、アタッチメント、シーリングガンのキャップにシーリングが付着します。
使用後はキャップ、アタッチメントに付着したシーリングを取り除いてください。


窯業系トップへ戻る

ページTOPへ

ページTOPへ