ニチハ株式会社

お問合せ

メニュー開く

メニュー閉じる

Platinum Coat30 超交耐候塗料「プラチナコート30」Platinum Coat30 超交耐候塗料「プラチナコート30」

さらなる進化を遂げた超交耐候塗料さらなる進化を遂げた超交耐候塗料

写真はイメージです

さらなる進化を遂げた超高耐候塗料プラチナコート30が実現!

外壁材 プレミアムシリーズ プラチナコート外壁材 プレミアムシリーズ プラチナコート接合部 プラチナシール シーリングレス仕様ドライジョイント工法(Fu-geプレミアムの場合)塗膜保証 変色・褪色30年保証に対応
  • ● 塗膜の変色・褪色30年保証はニチハ純正プラチナシール、もしくは「ドライジョイント工法」(Fu-ge プレミアムの場合)のご採用、純正同質出隅、
    純正留め付け具(金具・ビス・釘・スターター)の同時使用が保証条件になります。
  • ● ニチハサイディング施工士またはNYG(日本窯業外装材協会)社内検定サイディング施工士が、標準施工法を遵守して施工した物件に限ります。
  • ※1 窯業系サイディング業界初 2017年11月時点。沖縄県の物件を除く。保証書発行には諸条件がございます。
  • ※2 接合部:外壁材どうしや部材との継ぎ目。(Fu-ge プレミアムの場合は、出入隅部・開口部など。)

外観の美しさを保つためにシーリング性能も重要外観の美しさを保つためにシーリング性能も重要

シーリングは外壁材の継ぎ目や窓まわりなどに使われていて、雨水の浸入を防ぐ役割を果たします。
一般的に、紫外線や雨風などにさらされ、約10年ごとに打ち替えが必要だと言われていますが、
ニチハの「プラチナシール」なら耐久性も高く、メンテナンスコストを減らすことができます。

「プラチナシール」は、汎用シーリングでよく見られる
以下のような症状に強いシーリングです。

目地の白化・凝集破壊

施工1~2年で発生する
薄層はみ出し部の白化
2成分形の気泡膨れ

V字凹み・垂れ

長期間、強い!切れない!汚れない! プラチナシール長期間、強い!切れない!汚れない! プラチナシール

モエンに対する引っ張り接着性試験 ※自社試験(試験体は図1参照)

※自社試験(試験体は図1参照)

プラチナシールは「水、湿気、熱に強い接着性」があり、長期間にわたって建物内への雨水の浸入を防ぎます。

※JIS試験を10年相当とみなした場合、
30年以上のいじめ養生となる。

目地幅±5mmの伸縮繰り返し
ゴム疲労試験 ※自社試験(試験体・試験風景は図1、図2参照)

※自社試験(試験体・試験風景は図1、図2参照)

プラチナシールは「伸縮繰り返しに対する優れた耐久性」があり、長期間にわたって切れません。

異常なし/伸縮15,000回※
※1回/日目地が伸縮した場合、
30年以上の伸縮回数となる。
亀裂発生/伸縮2,000回


亀裂発生/伸縮2,000回


低汚染性試験 ※自社試験(屋外平置き曝露試験/5mm厚)

※自社試験(屋外平置き曝露試験/5mm厚)

プラチナシールは「耐候性「低汚染性」「つや消し意匠」があり、長期間にわたって美しい外観を維持します。