外壁材 Fu-ge

環境に優しい外壁材

フュージェは環境に優しいオフセットサイディング!

environment_img_01.png


オフセットサイディングは、木質系材料(国産木材チップ)を補強繊維とした乾式成型法を採用した、耐凍害性、寸法安定性、成型性などに優れた外壁材です。乾式成型とは、木質系材料とセメントに少量の水を加えて混合し、プレス成型する製造方法です。

環境貢献の実績

張るだけで環境貢献!

オフセットサイディングの最大の特長は、国産木材の利用促進とCO2の固定化。「張るだけで環境貢献」ができます。

environment_img_02.pngenvironment_img_02_sp.png

オフセットサイディングで地球温暖化防止に貢献する建物へ

environment_img_ecosiding08_V2.jpg

※固定されるのは炭素(C)の状態ですが、わかりやすくするため二酸化炭素(CO2)で表現しています。

フュージェが「国産材マーク」使用許諾製品に認定されました!

environment_img_04.png

フュージェは、一般社団法人 全国木材組合連合会より製品本体に含まれる国産木材を体積比率50%以上使用した製品として認定されました。
●50%以上 COOL、モエンエクセラード、モエンサイディングW
※品番末尾「GK」「G」及び「TK」「T」付きの商品につきましては「国産材マーク」使用許諾対象外となります。

オフセットサイディングの特長

ttl_environment_02-1.png

サイディングの微細な空隙に含まれた水は凍結すると膨張します。膨張した体積分に相当する空間がないと、体積膨張時に生じる圧力に耐えられず、サイディングが膨張して凍害が発生します。オフセットサイディングの原材料である木材は、パイプのような細胞が連続してできたハニカム構造で、凍結時の圧力を吸収緩和しています。

environment_img_05.jpg

ttl_environment_03-1.png

高温高圧の窯で一気に硬化させることで、乾燥による収縮や熱・吸水による膨張が起こりにくい安定した基材を実現しています。

ttl_environment_04-1.png

オフセットサイディングは補強繊維として木質系材料を使用しています。比強度(強度を比重で割った値)で比較すると曲げでは、木材は鉄の15.4倍、コンクリートの400倍になり高い強度が得られます。

ttl_environment_05-1.png

細かなエンボスの隅々まで原料が行き渡らせ、石材のテクスチャーや木目などを忠実に再現します。

environment_img_06.jpg

ttl_environment_06-1.png

サイディングに含まれる木材が炭化し断熱成分になることで、サイディング全体が熱を伝えにくくなり、準不燃材料で耐火性能に優れた構造にできます。